オロナイン軟膏はニキビを早く治す効果あり!ニキビ改善に本当に必要なのは睡眠や良い食べ物

性別:女性
年齢:26歳
ニキビで悩んでいた期間:12歳~現在
ニキビの症状(現在悩んでいる症状も):夜更かしや偏食(お菓子、揚げ物など)をした後、翌日ぐらいから顎や首筋、背中などにニキビができます。
ニキビは痛みがあったり膿が出たりして悩んでいます。
購入したサービスや商品と効果:オロナイン軟膏を買って使っています。
塗ればある程度治りが早くなります。
スポンサーリンク

ニキビの原因は夜更かしや偏食など。ニキビが出来るたびに自己嫌悪に陥ってしまう

首のあたりに手を当てるとニキビがあり、つい触って引っ掻いたりして血が出たりします。

血が出てしまった時には、ああまたやってしまった、といつも後悔しています。

夜更かしや偏食など、原因は大体わかっているのですが、苛々したり、ストレスを感じていると、ついそういったことをしてしまいがちです。

そのたびに自己嫌悪に陥ります。

きちんと寝れば変に食べることも無くなり、翌日の気力も保てるし、肌もきれいに保てるとはわかっているのですが、生活を改めることができない自分に腹が立ちます。

ニキビが酷くなるにつれて自分のイライラが増してしまうのが本当に不愉快です。

そしてイライラが増すとまたニキビを潰してしまったりして、の繰り返しです。

ニキビがあると苛々して潰してしまい、それを見てまた更にイライラするという繰り返し

ニキビがあるのに気づくと、とにかく苛々してしまいます。

苛々して、ニキビを潰してしまうのでまた酷くなり、それを見てまた更にイライラするということの繰り返しです。

早く寝なきゃ、と思うと眠れず、またイラつくのでついつい甘いお菓子などを食べてしまったりします。

身体に良い生活習慣に改善しなければ、と気持ちだけが焦ってしまい、上手くいかずに落ち込んでしまったりもします。

そして人に辛く当たってしまったりもしたかもしれません。

とにかく何事も上手くいかないと感じてしまい、外へ出るのも嫌で、休みの日は一日中家の中で過ごしたりして、更に暗い気分になってしまったりします。

仕事へ行くのも嫌で、朝はギリギリまで起きられなかったり、道中でイラついたりしてしまいます。

いつまでも生活を改善できないでいる自分に嫌気がさして泣いてしまう

ニキビができて、苛々してしまうので、人に当たってしまうことがあります。

ひどい生活をしている自分が悪いのはわかっているのですが、わかっているからこそ気持ちが焦ってしまい、いつまでも生活を改善できないでいる自分に嫌気がさして泣いてしまったりします。

ちょっとしたことで怒りすぎてしまったかなあなどと家で考えると、何て自分は馬鹿なんだと、本当にいなくなればいいのになどと思ってしまいます。

通勤電車の中などでも、ちょっとでも押されるとイラついて押し返してしまったりします。

知らない人に何をやっているんだ、と、その場で冷静に考えてしまい、私は本当にクズだなあと思ってしまいます。

自分自身が一番悪いのに、他の誰かに当たって誤魔化そうとしているのが本当に情けなくて辛いです。

オロナイン軟膏を塗るとニキビの治りが早くなるが、本当に必要なのは睡眠や良い食生活

市販の薬のオロナイン軟膏を塗ると、ニキビの治りが早くなります。

それはとてもホッとして助かっています。

しかし、それはその場しのぎの対策であり、また悪い生活習慣を繰り返していればまた新しいニキビができてしまいます。

本当に必要なのは睡眠や良い食生活です。

きちんと野菜を中心に、バランスの良い食事をとって良く寝ると、一日で肌がきれいになります。

こんなに簡単なことならずっと続けられる、と、肌がきれいになったその朝には思うのですが、やはり色んな嫌なことがあると眠れなくなったりお菓子をたくさん食べてしまったりして、肌が汚くなってしまいます。

そうなってしまうと、もう絶望的な気分になってしまい、もう私は駄目なんだ、とまで思ってしまいます。

中途半端で不安定な性格をまず治さなければニキビも悪い生活習慣も改善されない

きちんとした生活をすれば、一日でもニキビが治ります。

その時は本当に嬉しいし、気分が明るくなり、ずっとこの生活を続けて行こうと思えます。

しかし、嫌なことがあればまた悪い生活に戻ってしまい、そしてそれが原因でニキビができてしまい、そのせいで苛々してしまい、また夜更かしや偏食をしてしまい、と、悪い習慣が繰り返されてしまいます。

この中途半端で不安定な性格をまず治さなければ、ニキビも悪い生活習慣も改善されないと思います。

落ち込みやすい性格、暴飲暴食に逃げる行動パターンをどうにか治せないかと悩んでいます。

とにかく、深く考え込まず、早く寝るということができればいいのにと思いますが、それがなかなかできなくて困っています。

ニキビを気にせず穏やかな気持ちで過ごすことができるのが一番良い

人それぞれニキビのできる原因は違うと思いますが、ニキビができてしまうと苛々してしまうかと思います。

それを我慢して、ニキビを気にせず穏やかな気持ちで過ごすことができるのが一番良いと思います。

とは言ったものの、それはすごく難しい事かもしれません。

私自身、苛々してしまって余計にニキビを増やしたり酷くしたりしてしまいます。

とにかく、できることならば早く寝ることが大切だと思います。

睡眠をとっていれば理性がよく働いて苛々も抑えられますし、暴飲暴食も防げるし、何より、寝ることで肌がきれいになります。

ニキビの治りも早くなります。

嫌なことがあっても考えすぎず、きちんとご飯を食べてお風呂に入り、良く寝るという生活を揺ぎ無く続けられる精神力が大事なのだろうなあと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする