恋が叶う神社はどこ?東京、大阪、京都、愛知の神社とパワースポットもご紹介します

恋愛

神社にも詳しい小次郎です。

いろんな悩みがあるとき、神社にお願いすることはないでしょうか?

昔の人はどうしても叶えたい願いがある場合、「お百度参り」と言って、同じ神社仏閣に百回お参りしていました。
何度も参拝を繰り返すことで、願いが成就すると考えられた訳です。

神社には「恋愛成就のお守り」があるように、恋愛でも神社にはスゴイご利益があるんですよ。

これからご紹介する神社は、恋愛や良縁を求める方にとって日本で有数の神社なんです。境内にパワースポットがあったり、強力なお守りがあったりなど、スゴイご利益には訳があるんです。

でも、実際に足を運ばないと効果がありません。参拝した時に知っておいた方がよいことも書いてありますので、参考にされて下さい。

「彼氏が欲しい」「良縁に導かれたい」「両想いになりたい」お悩みは、もうすぐ卒業ですよ。

恋が叶う神社 東京

東京には、「東京三大縁結び神社」として有名な神社があります。

その三つの神社は外せませんのでご紹介しますね。

東京大神宮

三重県の伊勢神宮を東京でも拝むことが出来るようにと設立されたのが「東京大神宮」で、別名「東京のお伊勢様」として知られています。日本で初めて神前式結婚式が挙げられた神社としても有名で、JR飯田橋駅より3分と近い場所にあります。

伊勢神宮の神様である「天照皇大神(あまてらすおおみかみ)」、「豊受大神(とようけのおおかみ)」、さらに結びの神様である「造化の三神(ぞうかのさんしん)」を祀っています。

東京大神宮の境内には、ハート型をした「猪目(いのめ)」と呼ばれる金具が300以上あり、それを撮影した画像をスマホの待ち受けにすると出会い運がアップしますから、探してみて下さいね。

雨や雪の日に参拝すると、御朱印やお守りが濡れないように、可愛い傘と東京大神宮の社紋がプリントされたクリアファイルが頂けるのが嬉しいです。

出雲大社東京分祀

島根県の出雲大社は、11月になると全国から神様が集まると言われる神社ですが、縁結びの神様としても有名ですね。
主祭神で“大黒様”としても知られる「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」を分詞したのが、六本木にある「出雲大社東京分祀」です。

参拝は独特で、二回礼をして四回柏手を打ち、最後に一礼するのが正式です。

お参りしたら、「縁結びの糸」(1,000円)を頂きましょう。衣服などに縫い込んだり、ミサンガにしたりして身につけておけば、恋愛が叶います。

赤坂氷川神社

夫婦神の素戔嗚尊(すさのおのみこと)、妻である奇稲田姫(くしいなだひめのみこと)、その子供である大己貴命(おおなむちのみこと)を祀るのが「赤坂氷川神社」です。

素戔嗚尊が出雲の国に訪れた際、ヤマタノオロチという大蛇に狙われていた奇稲田姫に一目惚れをしてしまいました。
奇稲田姫を助けるので、結婚させて欲しいと素戔嗚尊が懇願し、無事に大蛇を退治して結ばれたことから、「良縁・縁結び」「家内安全」のご利益があるとされています。

赤坂氷川神社では、毎月1回「縁むすび参り」という良縁祈願祭が開催されています。
18:00~18:30までで、定員30名の予約制です。開催される前月1日にホームぺージで告知されますので、機会があれば参加してみてはどうでしょうか?

恋が叶う神社 大阪

大阪で恋愛が叶うと評判の神社は次の3つのお宮です。

玉造稲荷神社

「伊勢神宮」へ参拝に行く伊勢参りの出発点として有名な「玉造稲荷神社」ですが、豊臣秀頼公ゆかりの神社でもあります。

境内にある「胞衣塚大明神(よなづかだいみょうじん)」豊臣秀頼が生まれた時の胞衣を祀ってあることから、豊臣秀頼と母である淀殿の縁から良縁のパワースポットとしても知られています。

玉造稲荷神社では、「恋キツネ」と呼ばれる2匹のきつねが頬を寄せ合い、ハートのマークをした絵馬が話題になっています。

また、豊臣家に最後まで使えた真田幸村公が考えたとされる「真田紐」で出来た「縁のひも」に、男女の縁の願いごとなどを書いて、胞衣塚大明神前〝縁のひも掛け〟に結べば成就すると言われています。

鴫野神社

天王寺にある鴫野(しぎの)神社は、「難波大社」や「いくたまさん」と親しまれている「生國魂神社(いくくにたまじんじゃ)」の境内にあります。

ご祭神として、美人で有名な市寸島比賣神(いちきしまひめのかみ)や大宮賣神(おおみやのめのかみ)、そして豊臣秀吉公の妻である淀姫が祀られています。女性の守護神として大切にされており、心願成就や縁(縁むすび・悪縁切り)の神様として知られています。

御霊神社

本町にある「御霊神社(ごりょうじんじゃ)」では、天照大神荒魂(あまてらすおおみかみあらたま)、津布良彦神(つぶらひこのかみ)、津布良媛神(つぶらひめのかみ)、応神天皇、源正霊神の五柱をお祀りしています。

浪速の氏神様で、縁結び、厄除けの神様としても親しまれていますが、白色のお守り袋に入った朱色で「えんむすび」と刺繍されたお守り袋と根付タイプで朱色の葉ながらに「えんむすび守」が縁結びのお守りとして有名です。

恋が叶う神社 京都

京都には由緒ある神社がたくさんありますが、中でも次の3つの神社が恋愛成就で有名です。

地主神社

修学旅行でもお馴染みの清水寺の境内には、縁結びとして有名な「地主(じしゅ)神社」があります。

良縁や恋愛成就の神として有名な「大国主命(おおくにぬしのみこと」、その父母である素戔嗚命(すさのおのみこと)と奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、奇稲田姫命の父母神である足摩乳命(あしなずちのみこと)と手摩乳命(てなずちのみこと)を祀っています。三代続きの神々をお祀りしていることから、子授け安産としても知られています。

本殿の前にある2つの「恋占いの石」は縄文時代の石であり、2つの石の間を目を開けずにたどり着けば、恋が叶うとされるパワースポットとして海外でも話題になっています。

ちなみに東山にある清水寺には、「清水の舞台」の下に「音羽(おとわ)の滝」と呼ばれる三筋の滝があります。「学業」「恋愛」「長寿(健康)」のご利益があるとされ、どれか一つを選んで飲むとご利益があるとされています。

訪れた時には、どちらも参拝したいものですね。

八坂神社

元旦に、浄化作用がある火種を分けて頂き、縄を振り回しながら持ち帰る「をけら詣り」で有名な「八坂神社」

ご祭神は「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」、妻の「櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)」、そして子供の「八柱御子神(やはしらのみこがみ)」を始めとする子孫ですが、縁結びとして有名な「大国主命」を祀る「大国主社」が境内にあるからです。

恋愛に特化したおみくじ「恋みくじ」があり、1回200円ですので試してみるのもいいかも。

また、美の神である多岐理毘売命・多岐津比売命・市杵島比売命を祀った「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」もあるので、併せて参拝したいものです。

貴船神社

ちょっと遠いですが、貴船神社をご紹介します。

本宮の祭神は「たかおかみのかみ」、結社(ゆいのやしろ)は「いわながひめのみこと」、奥宮は「くらおかのかみ」を祀っています。

本宮から奥宮の間にある結社には縁結びのご利益があります。平安時代、和泉式部が夫の心変わりに悩み、この結社に参拝したところ、願いが叶えられたことから、平安時代から縁結びの神様として貴族から庶民に至るまで参拝した記録があるそうです。

ところで貴船神社で有名なのが、「水占い」というおみくじです。

たくさんの紙の中から一枚の紙を選ぶのですが、文字が書かれておらず、境内にある「御神水」と呼ばれる小さな池に浮かべると、文字が浮びあがってきますので、試してみたいですね。

恋が叶う神社 愛知

愛知県では、名古屋市内に3つのお宮、知多郡美浜町に1つのお宮が恋愛成就として有名です。

名古屋市内にある3つのお宮は「恋の三社めぐり」としてパワースポットにもなっています。

北区と千種区にあるので半日もあれば回れますし、三社でもらえる台紙にスタンプを集めると、三社めぐり完了の記念品が三社のどこでも受け取れます。また、記念品を受け取る際に”願い文”を奉納でき、あなたの願いが神様に伝えられますので試してみたいものですね。

高牟神社

高牟神社(たかむじんじゃ)は、JR・地下鉄千種駅から歩いて5分のところにあります。

主祭神の「高皇産霊神(たかむすびのみこと)」は武人であることから、高牟神社は勝負の神様とされています。
恋の勝負に勝ちたい女性が参拝に訪れ、なかでもハートお守り(500円)が人気です

また境内には、昔、応神天皇長寿の祝水に産湯として献上された名泉「古井の清水」があります。
1年中水温がほとんど変わらない不思議な泉のため、神秘的なパワーから恋の霊水「古井(こい)の水」として、縁結びや延命長寿などを願う方が多く訪れます。

山田天満宮

JR・地下鉄・名鉄大曾根から歩いて7分のところにある「山田天満宮」。

学問の神様である「菅原道真公」を祀っていますが、境内には「よりそい石」というパワースポットがあります。
その石をやさしくなでると、恋のお導きがあるとか。

ちなみに山田天満宮の本殿の左手に、御嶽神社のお社があります。御嶽神社は悪縁を断ち切り、良い縁に結ばれると言われていますので、併せて参拝しましょう。

城山八幡宮

縁結びのご神木として「連理木(れんりぼく)」が有名な城山八幡宮は、地下鉄覚王山駅から歩いて6分のところにあります。

「連理木」とは、枝同士が途中でくっついて一つになり、木目が通じて伸びていった木なのです。
離れ離れたったのが一つになることから縁起がいいとされ、男女の永遠の契りを象徴しています。

このご神木では、「神占(かみうら)」という占いができます。
女性は右から、男性は左からご神木を回り、自然に止まったところのしめ縄の紙の裏を見て占います。
この占いは一日1回限りとされ、結果を口に出すとご利益がなくなります。

恋の水神社

御祭神が水神の「美都波能女命(みとはのめのみこと)」である恋の水神社では、聖武天皇の妻である光明皇后のご病気を快癒させたとして万病に効く神水「恋の水」が有名です。

後に「恋の病」にも効果があるとされたことから、縁むすびの神様として知られるようになりました。

まとめ

恋が叶う神社をご紹介してきました。

東京であれば、
・東京大神宮
・出雲大社東京分祀
・赤坂氷川神社

大阪だと、
・玉造稲荷神社
・鴫野神社
・御霊神社

京都ならば、
・地主神社
・八坂神社
・貴船神社

愛知ですと、
・高牟神社
・山田天満宮
・城山八幡宮
・恋の水神社

を特におススメしています。

神様にお願いすれば、素敵な恋が叶いますよ。ぜひ、神社に足を運んで下さいね。