復縁したいと言われたらどうする?女性心理と男性心理から考える確認すべき3つのこと

復縁

大好きだった彼から「サヨナラ」を言われたのに、「やっぱりやり直さない?」って言われた経験がある、しんりです。

 

私は彼と付き合ってた8年の間に、3回振られてるんです。で3回とも、彼の方からよりを戻したいって言われて、3回目に私の方から「もうムリ」って別れました。

 

私は自分の気持ちを優先して、いつもよりを戻してしまっていたので、20代後半からの8年、結果的には「時間をムダにした~!」ってとっても後悔しています。

 

この記事では、

 

復縁したいと言われて悩むことは大事なこと

復縁したいと言う男性心理は?

復縁したいと言われた女性心理は?

客観的判断も時には必要

 

ということを、お伝えしています。

 

この記事を読めば、復縁したいと言われたら、なにを基準に考えて答えを出すべきかわかりますよ。

 

あなたの人生なんだもの、あなたのこれからのことを優先に考えて、ベストな答えを出しましょうね。

 

復縁に関する記事はこちらにもあります。

 

復縁したいと元カレに言われて悩むことは大事なこと

会社の後輩Pちゃん(25歳)が、突然彼から「別れたい」って言われて、ショックで何も手につかない状態になってしまいました。仕事のミスは多くなるし、ぼーっとしてる時も多くて、困っていました。

 

「私の何がいけなかったんでしょうか?」と彼女は思い悩んでいましたが、無理やり心の中で納得して、なんとか毎日の平穏を取り戻したころに、「やっぱりやり直したい」と言われて、またまた悩んでしまいました。

 

「復縁したい」なんて言われて悩むのは、彼への気持ちが残っているということ。だけど、このまま彼の元に戻ってもいいのか、決めかねていました。

 

そこで、私が聞いたんです。

 

「復縁したい」と言われて、「復縁しても、またつらい思いをするかもしれない」「また別れたいって言われるかもしれない」って思った?

 

それとも「今度はうまくいくかもしれない」「前よりもいい関係になれるかもしれない」って思った?

 

またつらい思いをするかもしれないって思ったから、たぶん今悩んでいるんだよね? 彼のことがまだ好きという気持ちと、もうつらい思いはしたくないという気持ちが半々で、どうしたらいいのか決められないんだよね?

 

 

自分の気持ちが1番大切だけど、自分の気持ちだけで答えを出してしまうのはちょっと待って

 

「好きです、付き合ってください」っていう告白と違って、「やっぱり、もう一度やり直そう」って言うのは、相手の性格や考え方、価値観も分かった上での、「これから」を決めること。気持ちだけを優先すると、結局同じことを繰り返す可能性があるよって伝えました。

 

私は深く考えず、自分の気持ちだけで「復縁」を繰り返してしまい、結果的には大変な思いをしました。

 

別れを決めてから、携帯電話の番号を変えて、会社を辞めて、引っ越しました。会社は同じ職場ではなかったけど、彼が勤務先を知っていたので、会社に連絡がくるかもしれないと思ったからです。

 

そこまでしないと別れられませんでした。気持ちを断ち切らないと、いつまでもズルズルと別れたりくっついたりを繰り返すことになると思ったから。

 

自分の気持ちも大切だけど、自分が「これからどうしたいのか」がもっと大切で、考えなきゃいけないこと。

 

じっくり時間をかけて考えてみたら?とPちゃんにアドバイスしました。

 

 

復縁したいと言う男性心理は?

 

自分から別れを切り出した彼女と「復縁したい」という男性心理は、案外単純なものかもしれません。

 

「別れた当初は開放感があったけど、だんだん寂しくなってきた」「元カノのよさに今更ながら気が付いた」「ほかの男にとられたくない」

 

そんな思いが彼の中に芽生えて、「復縁したい」と言ってきたら、その言葉に飛びついてはダメですよ。一度は悲しい思いをさせられたのだから、時間を置いて考えてみましょう。

 

まずきちんと見分けなきゃいけないことは、彼が「復縁したい理由」を明確にしてるかってこと。

 

別れを切り出したのが彼なら、「別れたい理由」があったはず。それが解決してるのか?って言うのが問題なんです。

 

好きな人ができたけど、その彼女とうまくいかなかったから、手っ取り早く寂しさを埋めようとしてるだけかもしれない。

 

彼女の気に入らない部分があったけど、気に入らない部分も含めて彼女を受け入れる気持ちになったのかもしれない。

 

価値観が合わない、付き合いが長くてマンネリ化してた、など、理由があるはずです。そこが解決していないと、同じ理由でまた別れを切り出されてしまうかもしれません。

 

別れの原因と、その原因がどう解決したのか? あなた自身がその解決策を受け入れることができるのか? そこを明確にしないままよりを戻しても、また同じ壁にぶつかってしまうかもしれませんよ。

 

 

復縁したいと言われた女性心理は?

別れを告げられ涙したのに、やり直したいって言われた女性心理は、複雑な気持ちと優越感が入り混じっているはず。でも、ここはもう少し忍耐力を持って、返事を急がないで。

 

自分から別れを言ったくせに、復縁したいと言うオトコを許せますか? 自分が都合のいいオンナにならないように、自分の彼への気持ちを優先させないでくださいね。

 

まずは、「将来彼と結婚まで考えられるかどうか」を基準に考えてみましょう。

 

彼を信用できますか? 彼と一緒にいる未来を想像することができますか?

 

付き合っていたときは見えなかった部分が、離れてみたことで見えてくることもあるでしょう。いい部分いやな部分ひっくるめて、彼を受け入れることができますか? 

 

些細なケンカをしたときに、別れた原因を持ち出して「あの時もそうだった」と過去のことを蒸し返して、なじってしまいませんか? 傷つけられた自分が表に出てしまうと、彼への恨みが消えていない自分に驚いてしまうことも。

 

復縁してやり直すというのは、1から積み上げるより難しいものなんです。

 

お互いが、相手を自分の好みに変えようとしたらうまくいかないのと同じで、自分が相手のために変わる努力が必要だからです。

 

「同じことを繰り返さない」「壁にぶつかったら、今度は一緒に考える」そんな気持ちをお互い持てるといいですね。

 

 

客観的判断も時には必要

いろいろ考えたけど、好きという気持ちが強くて、元カレの側に戻りたいと思うなら。客観的な意見として、あなたと元カレを知る友人に相談してみてください。

 

「あなたたちはお似合いだって思ってたんだよ」「今度はきっと大丈夫、やり直してみなよ」そういう友人が多ければ、強い味方になりますよね。

 

「大丈夫? なんか信用できなくない?」「別に彼にこだわらなくてもいいんじゃない?」そういう友人が多ければ、もっと冷静に考えるための時間が必要かもしれません。

 

自分のことはなかなか客観的に見ることはできません。友人たちの目を通して、自分たちの未来を見てもらうことをおすすめします。

 

 

まとめ

この記事では、振られた元カレから復縁したいと言われて悩んでる女性に、返事をする前に確認してほしい3つのアドバイスを書いています。

 

①別れた原因は解決しているのか?

②結婚までを考えられる相手なのか?

③共通の友人たちの意見はどうなのか?

をじっくり考えたうえで、返事を決めてくださいね。

 

一度付き合った相手だし、向こうから復縁したいって言ってきたんだし、別に嫌いじゃないし…そんな気持ちでよりを戻すと、最終的に「時間のムダだった」という結果になりかねません。

 

復縁してもしなくても、しっかり考えたうえで後悔のない道を選んでくださいね。

復縁に関する記事はこちらにもあります。